姐さんの幸福(しあわせ)絵手紙日記 ⑦ 2010.10.23 

奏でる音に色を付ける
芸術の秋  五十の手習い
b0124466_8295191.jpg
お嬢様のピアノで
今度は自分がレッスン





なんだか素敵な親子
なんだかカッコイイ姐さん。。

ひとつひとつ自分の夢に向かって
頑張ってる姐さん、カッコいい。

私もピアノ弾けたらいいな。。
50歳になったらピアノ?始めてみようかしら。。

まだ今は考えられないけれど
区切りの年って、なにか始めたくなる。

毎日レッスン
大切なことだと思います。

なんでもそうですが 
「年数ではなく、かけた時間」だと思います。

ただ年をとるのではなく、よりよく生きる。
今日も幸せ探して、いってらっしゃーい。

お土産は、いらないから「笑顔☆」忘れずに。


今日は、ハロウィン☆で絵手紙教室
古川で可愛いかぼちゃに会えるといいな。。

by mu-2008 | 2010-10-30 08:41 | お知らせ | Comments(4)

Commented by きゅうママ at 2010-10-30 08:52 x
幾つになっても、スタートは遅くない。
新しいことに出会えることって素敵です☆
ピアノ・・・・弾ける人が羨ましいなぁ~。
今日はハロウィン♪
トリックアトリ~ト!
Commented by mu-2008 at 2010-10-30 09:23
きゅうママさん
そうよね。
子供の時できなかった事を
大人になってからやってみる。
やりたいときが始め時☆
何かの助けができたらいいな。

ポストイン☆してきます。
Commented by guinness_love at 2010-10-30 10:18
hiro
友人は昔々、映画が始まるまでに時間があったらしく、
映画館近くのデパートで時間つぶし、たまたまピアノの
展示会があったので立ち寄ったところ、ピアノの美しさに一目惚れし、衝動買い。
あれから数十年、今ではかなりの腕前です。
楽器が弾けるっていいなぁ
とは思うものの、友人のように衝動買いは出来ません(笑)
奏でる音に色を付ける
この言葉を聞いただけで心が弾んできます。
Commented by mu-2008 at 2010-10-30 14:40
hiroさん
すごい友達ですね。
思ったらソク実行。
羨ましいです。

ほんと素敵な言葉です。