100円ショップの道具と葉書で絵手紙

いつもは自分の絵手紙道具。
硯で墨をすり、願彩を使い、

線引き筆は羊毛で、
色用に張りのある隈取り筆、

葉書は本画仙。

しかし頼まれたのは、
100円ショップ買える道具。
b0124466_06483155.jpg


これは、水彩絵の具?願彩??
固形タイプではあるなぁ~。


筆は、、、これ使うの~~~。
説明書に画仙紙と書いてはあるが、、。

ペラペラ薄い葉書で、
滲むのかしら?。

これでは、墨の良さは分かりにくいので
手軽な墨液でもいいね。

気乗りしないが、
試しに描いてみよう。。


だれでも(お金をかけなくても)
どこでも描けるがコンセプトという。

被災地ボランティアの時、
水洗いや墨入れなど消耗品以外は、

ちゃんとした道具や葉書を
自分で買いたして持ち出ししたけど、、

あの時、こういうのでもあれば、
皆にあげられたな。


自分の教室は、協会の道具一式をおいていて、
体験の方にも墨、硯まで用意しているし、

たいてい絵手紙道具屋さんで買ったのを
用意して来る方ばかり。。


たまに公民館等で頼まれると

参加する人それぞれに
実に様々な道具。。

そういえば、これと同じ絵の具の方もいたな~~。
そしてサークル等になると皆さんいつの間にか

ちゃんとしたモノに変わっていく。
いつ買ったのかしら?みたいに。。


さてさて、、、描いてみますか。


と、昨日の朝に作った文章。
途中で、スマホが使えなくなり、、、

今日は日曜日。
消ゴムすたんぷもつくらないと。。

あ あ~~。日曜日

by mu-2008 | 2015-06-21 06:40 | 絵手紙 | Comments(0)  

<< 100円ショップの道具で消ゴム... 目上の方に言葉を選ぶ。。 >>