カテゴリ:盲学生短歌集( 39 )

6つの○で文字作り。。

パラリンピックの
ゴールボールを見ていたら、

作りかけの葉書を
思い出しました。

利用者さんに聞きながら
6つの○で文字作り、

ほんとの点字は
触って分かる凸凹だが、

見える人向けに
黒色で見えるようにした。

ちなみに↓は、
「あけまして おめでとう(ー)」
b0124466_15504449.jpg


返事を書くのに
いつも墨字だから

自動で印刷してくれる
点字用のテプラを

買おうか悩むが
高いしなぁ~~。

久々にパートしようか?
リサイクル屋さんにないかな?

クリスマスにねだろうか?
悩む秋でした。



音が頼りのゴールボール、
静かにしてプレーする。

なんとなく応援があったら
嬉しいと思うかもしれないが、

試合中は、音がうるさいと
目が見えない3人が

コート内でぶつかって
怪我しちゃう。

12分ずつ前半後半、
静かだけど

ずーっと音に集中して
プレーするから

疲れて大変だろうなぁ。












by mu-2008 | 2016-09-10 16:20 | 盲学生短歌集 | Comments(0)

盲学生短歌集 絵手紙にしていて良かった

b0124466_22203038.jpg
これを絵手紙といっていいのか?
分からないけれど

盲学生が詠んだ短歌に合わせて
半紙に絵を描き 言葉を書いた。

仙台で絵手紙を習ってた時に
描き始めたときは、

何の意味があるんですか?と言われ 
上手に答えられなかったが

ただただ こういう世界があることを
知ってほしいな~って思っただけ。

More・・・

by mu-2008 | 2013-06-14 08:13 | 盲学生短歌集 | Comments(0)

盲学生短歌集  「ペニーレインを口ずさむ午後」

長崎 城谷なぎさ さんの短歌です。
「君のいた街を横切る心では ペニーレインを口ずさむ午後」
b0124466_12231861.jpg

短歌をかいた半紙が戻ってきた。
この頃かけないな〜

亀のように、ゆっくり。
ゆっくり歩き続けるかな。。

ペニーレインって、どんな曲だろう。
思い出の街、残ってるといいな。

絵が「ピンクリボンのバッジ」
描いた時は10月だったのかな。

健康診断のパンフレットを見ながら
いつ診察してもらおうか?悩む。

やはり馬肥ゆる秋を過ぎてからかな〜。。
マンモグラフィーもオプションしてもらおう。。

今日は家庭の事情で自宅周辺で雑用
一つ頼まれると「ついでに」が増えます。

専業主婦は暇?で
忙しいものですね〜

by mu-2008 | 2011-09-02 12:23 | 盲学生短歌集 | Comments(2)

盲学生短歌 「子供らの遊ぶ声が聞こえる」

新潟  秋葉ゆかり さんの短歌です。

大作を書き終わり ふと気がつけば 子供らの遊ぶ声が聞こえる
b0124466_19571360.jpg
集中してる時は
何も聞こえなかった音

かき終えた瞬間に・・

子供たちの元気な声が
聞こえてきたのでしょうか。。

夢中になると
集中していると

無になり
聞こえない。

ちょっと前にかいたモノです。


今日の東北六魂祭りは、
6県の祭りがすべてパレードできたそうです。

良かった良かった。
ほんとは両親と見るつもりでしたが・・

昨日の状況から、炎天下で
並んで立たせるのは無理と判断し

我が家は中止

おかげで、時間ができ、
マイバックの絵が描けました。

頼まれていたモノが終わり
ほっ。

19日のお楽しみに。

by mu-2008 | 2011-07-17 20:01 | 盲学生短歌集 | Comments(0)

盲学生短歌 「さおやさお竹なんとも暑い」

山口  銭谷 宗弘さんの短歌です

「物干しのトラック通る朝十時 さおやさお竹なんとも暑い」
b0124466_9324531.jpg

いつもの時間に
いつも聞こえる音

毎日の音、季節の音
いろんな音

心に響く音、通り過ぎてしまう音
いろんな音

音が声になって心に響く
気持ちが声にのり、人の心に入っていく

昨日は盲学校の弁論大会
エアコンが壊れたままの会議室で

窓を開けたままの弁論会場
外にも聞こえる熱い想い

熱い想いにホロリ。
切ない本音にシンミリ。

全国大会などに出場する
記事になるような弁論も素晴らしいが

小さな声に本音が見える
小さな大会もジーンとくる。

簡単に自己主張ができ
大声で言えるような人ばかりではない世の中

地震の後、なんだか忙しくて
邪な人にイラッとしてしまう事があった。

もしかしたら、いつもの私ではなかったのかな。
受けとめるゆとりが消えていたのかな。

年長者にはっきり言い過ぎたかも?
と反省しております。

More 続きは・・・・  

by mu-2008 | 2011-06-28 09:32 | 盲学生短歌集 | Comments(2)

盲学生短歌集  「誰にも見せないわたしの素顔」

新潟 仁茂田 ルリ子さんの短歌

淋しさに耐え切れなくて涙する 誰にも見せないわたしの素顔
b0124466_10123872.jpg
昨日、あじさいをもらい
この短歌をかきました。

地震でお母さんを亡くした方が
くれたからかもしれません。

水切りが足りなかったのか?
描いたらすぐ枯れてしまいました。

仁茂田さんが、詠んだ時は、
違う意味なんでしょうけれど・・・

悲しい時、淋しい時、辛い時に
頑張って、ガマンして乗り切った後に

思い切り泣くとスッキリする。
なぜか気持ちが前にすすむ。

梅雨入りした仙台・東北地方
梅雨はあまり好きではないけれど

雨の音にまぎれて、
思い切り泣けるといいな。

頑張りすぎているあなたへ
泣いてもいいんだよ。

外は雨です。
音が聞こえるほど強い雨です。

by mu-2008 | 2011-06-23 10:12 | 盲学生短歌集 | Comments(0)

盲学生短歌  「きっと会えるよね」

岐阜  本間 喜代美さんの短歌です。

会いたくてとても会いたくて  あの場所で今日も待ってる きっと会えるよね
b0124466_17475027.jpg


以前かいた歌を思い出しました。

会えるかどうか分からないけれど、
会えるかも?(会いたい!)という気持ち

短歌を聞いて絵手紙にした時より
より心に響く気がします。

生きてきた経験や体験
その時の環境や体調などで、

感動や受け止める気持ちが
こんなにも変わるのかと思いました。

今だったら・・・どんぐりの絵を添えただろうか?
わからない。


ちょっとシンミリしていた私に
明るい姐さんが元気をくれました。

避難所ではなく、妹宅と聞き、ほっ。
家を建て替える大工さん探し中と聞き、ほっ。

美味しいもの食べてオシャベリ
ウインドウショッピングで目の保養。。

甘味どころで、まったり。。
主婦のリフレッシュ方法☆

普通、男性は優しくても結婚すると
ウインドウショッピングには付き合ってくれないらしい(笑)

へぇ~

今日も楽しく元気に過ごせました。
ありがとう。

by mu-2008 | 2011-05-20 18:09 | 盲学生短歌集 | Comments(4)

盲学生短歌 「われ亡骸に顔をうずめり」

沼津  増山妙子さんの短歌です

母逝きて永遠の別れに盲なる われ亡骸に顔をうずめり
b0124466_101236.jpg

盲学生短歌を再開する気持ちが持てました
1枚目はカーネーション

午後はおばあちゃま孝行。
散歩日和です。

by mu-2008 | 2011-05-10 10:01 | 盲学生短歌集 | Comments(2)

盲学生短歌「点筆の音」

b0124466_22565772.jpg

名古屋の滝本信夫さんの短歌です。

心痛み帰りし友に 文しるす春雷に消ゆ点筆の音

春は雷が多かったかな。
今年は雷がなったかな。。
友達に何て言葉を贈ったのだろう。
点筆の音が消えるくらいの春雷かぁ~

雨。。。


去年かいた滝本さんの短歌
今年の椿描きたいな~

庭の椿が咲いたよ~と
いつも持ってきてくれたおばちゃん

元気かな。
今年も椿咲いたかな。

明日は晴れますように(祈)

by mu-2008 | 2011-04-24 22:56 | 盲学生短歌集 | Comments(0)

盲学生短歌集 「くやし涙に夕日が沈む」

京都 上野雅弘さんの短歌です

男達 泥にまみれたユニホーム  くやし涙に夕日に沈む
b0124466_16334519.jpg
去年、これを描いたときは
高校野球とダブりました。

今は、瓦礫の中を探す家族や
自衛隊員・消防団員さん達。。


そろそろ短歌も復活しないと
来月からは奉仕員の活動も始まる

もちろん、いつもの絵手紙カレンダーも
明日やること!来月やること!!

なくなった行事もあるけれど
続いてるモノがある。

ありがたいわ。


ゆっくり夕日を見たい。
そんな気持ちになりました。

by mu-2008 | 2011-04-21 16:33 | 盲学生短歌集 | Comments(0)