5日目「ランニングホームラン」

ホームランは良く見るが、
なかなか見れないのが、

ランニングホームラン。
横浜の内海貴斗選手、

必死に走った!
次ねバッターが出迎えた。

背番号2の角田康生捕手、
早く走れ~早く早く。

対戦相手の桜井仁生捕手は
バックホームを待っていた。

ボールを待ってて
早く早く。。

二人のキャッチャーが
「早く早く」と

それぞれ願ってたかも。
b0124466_10215751.jpg



by mu-2008 | 2018-08-09 10:16 | 2018甲子園 | Comments(0)