絵心がないから…と言い訳にする。

はっきり言って、
絵心なんてない私。

書道もやってたが挫折。
字も下手。

なんとかなるのが絵手紙、
奥深いのが絵手紙。

奥深く行く前に、
最初に「素直に」かけるかが

運命の分かれ道。
そんな気がします。
b0124466_09160429.png
本や他人の絵を見て模写、
墨をすらず細筆で描けば

誰でも形にはなるが
なんだかつまらない感じ。

上手にかくことだけ求めてると
楽しくないのでは?と眺めてしまう。

いかがなものか?と
思うことがあった。

急遽、時間があったというだけで
継ぎした教室が一つ。

はじめて行った日、
K師も本を模写。

いやいや、ありえない。

私の目も気にしないところをみると
ず~っとそうだったんだろうな。

小池先生にしかられそう。
シフトチェンジさせていただいたが、

思いを伝えれば、
なにか動けば

変わるね。
変われば変わるものね。

でもたまに堂々と
本を真似ている。

長年身に付いた癖を
直すのは大変。

でも高い山ほど登りたい私。
そういうの好きなのよね。


楽しんでほしいんだけど、
自分の目で感じて

自分の言葉で 
かいてほしい!!

by mu-2008 | 2018-11-14 09:00 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by choakuta at 2018-11-14 14:47
本の真似も、言葉の真似もよくないです。
それこそ下手でもいいので自分の絵や言葉を描くように指導してあげてください。
Commented by mu-2008 at 2018-11-16 06:10
ふぅふぅさん
驚きました。ガックリしました。

ほんとの絵手紙の良さ、知ってほしい!
と頑張っております。