古川 2020年6月 ゆり

はっぴぃの6月は、白いユリの花。
「凛として」
古川 2020年6月 ゆり_b0124466_20463169.jpg
6月は、凛として
しゃんとして

お出かけしたな。
狭い部屋だと密で嫌だな。

いろいろ考えてしまう教室。
世代によって地域によって

凄い差を感じる。
仙台の中心部は、ピリピリ。

郊外に行くと、おおらか?。
たまたまか?。

近場での会食などは
いい気もするけど…

6月は、どうなるんでしょう?
全く読めない。


なんとなく、この自粛生活に
慣れちゃった。

4月ほどのストレスがない。
GW過ぎたらストレスが減少。

夫と二人なら
外食できる店も

混雑しないので安心だし、
テイクアウトも楽しい。

出前の仕方も覚えたので
ピザとか頼める♪

通販やネットで探すのも楽しい。
昔のドラマや映画もいい。

1年ぐらい仕方ないかも?。
思ったほど辛くない感じ。

ただね~~
オシャレして

出かける用事がないのが
悲しい。

学校行事に行けない、
切手博物館に行けない、

東京の美術館に行けない、
新幹線、鉄道で旅できない、

日本100名城に行けない、
スタンプの収集ができない、

新宿伊勢丹に行けない、
などなど

出来ないことあげると
やはり悲しい。

でもでも
甲子園大会が中止になった

高校球児に比べたら
なんてことはない。

そう思う。

気持ちが揺れて
文章が長い私でした。


by mu-2008 | 2020-05-24 07:44 | 絵手紙 | Comments(0)